×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ウーマシャンプーの特徴!

ウーマシャンプーの特徴!

特徴1 アミノ酸系洗浄成分
特徴2 最高級こうね馬油配合
特徴3 25種類の生薬配合

【解説】ウーマシャンプーは、アミノ酸系の馬油シャンプーになります。通常の馬油シャンプーと異なる点は、『こうね馬油』を使用している点です。『こうね』は、1頭の馬からわずかしか採れない貴重な馬油です。普通の馬油と異なり、抜け毛予防に期待できる不飽和脂肪酸を多く含有しています。さらに人間の皮脂に近い性質があるため、頭皮に負担をかけない特徴があります。

一般的に馬油は、天然保湿成分ともいわれ、その高い保湿性から頭皮の乾燥を防ぐ効果が期待されています。頭皮の乾燥は、抜け毛が多くなる原因になるため、馬油シャンプーは抜け毛予防として期待できるわけです。

ウーマシャンプーの体験談!

ウーマシャンプー

アミノ酸系シャンプーは、安価な市販シャンプーと比べると、泡立ちが悪いイメージがあります。しかしウーマシャンプーは、適度な泡立ちがあり、洗髪しやすいです。また、馬油シャンプーを聞くと、馬油の特徴あるニオイを想定しがちですが、馬油のニオイは全くありません。普通のシャンプーのニオイです。ウーマシャンプーは、馬油とアミノ酸系シャンプーの両方の特徴があるので、1つで2つ美味しいシャンプーともいえます。特に女性の髪トラブルは、頭皮の乾燥によることが多いそうなので、天然の保湿成分でもある馬油を配合したウーマシャンプーはオススメといえます。実は、ウーマシャンプーは、男性に人気がありそうですが、女性にも人気があります!頭皮ケアや抜け毛予防を始めるのは最適のシャンプーといえます。

アミノ酸系シャンプーの特徴とは!

アミノ酸シャンプーは、シャンプーの洗浄成分(界面活性剤)にアミノ酸系の成分を使用しています。

特徴1 洗浄力が弱い(穏やか)
特徴2 髪や頭皮に優しい
特徴3 生分解性が高い(環境に優しい)

アミノ酸系の洗浄成分は、シャンプーで使われる洗浄成分の中で最も低刺激になります。安価な市販シャンプーから切り替えると、『泡立ちが悪い(弱い)!』と思ってしまうほどです。ただし、安価な市販シャンプーで使われる『ラウリル硫酸Na』や『ラウレス硫酸Na』などの洗浄成分が強すぎる(泡立ちが良すぎる)だけなのですが・・・強い洗浄成分と使ったシャンプーで毎日洗髪すると、頭皮にダメージを与え、抜け毛や薄毛の原因になりかねません。頭皮への優しさを考えると、アミノ酸シャンプーがオススメなのです。

馬油の特徴について!

ウーマシャンプー

馬油は、スキンケア化粧品にも使われるほどで、肌との相性が良いとされています。天然の保湿成分といわれる馬油ですが、一般的には次のような特徴があります。

特徴1 不飽和脂肪酸を含有
特徴2 高い浸透力
特徴3 抗酸化・殺菌の作用
特徴4 炎症を鎮める
特徴5 血行促進

特に注目したいのは、馬油には不飽和脂肪酸を含有していることです。不飽和脂肪酸は、善玉の脂肪で、人間に欠かせない必須脂肪酸とされています。この不飽和脂肪酸は、皮膚に栄養を与える働きがあるとされています。そのため、不飽和脂肪酸が不足すると、頭皮環境においては、抜け毛などの症状として現れてしまうそうです。そこで不飽和脂肪酸を摂取することは、抜け毛予防としても欠かせないわけです。しかし、毎日の食事で不飽和脂肪酸を摂取しようとしても、上手く体内に吸収できないそうです。そこで馬油が注目されたわけです。従来は、馬油の独特のニオイの処理に対処できなかったたそうですが、ニオイ対策ができるようになったことで、馬油配合のヘアケアやスキンケアに応用されているわけです。

>>  馬の油が頭皮環境を正常に

効果的な抜け毛予防・薄毛対策なら、育毛剤も一緒に!

M1育毛ミスト

効果的な抜け毛予防や薄毛対策をするなら、育毛剤を一緒に使うといいです。ウーマシャンプーで頭皮環境を整え、育毛剤で栄養を与えるわけです。シャンプーも育毛剤も頭皮マッサージしながら使うと、頭皮の血行促進効果にもなるのでオススメ!育毛は、頭皮の血行促進が欠かせませんので!

なお、管理人が使っている育毛剤は、サラヴィオ化粧品のM1育毛ミストです。ノンアルコールの無添加・育毛剤なので、パーマやヘアカラーをしている方でも使える優れものです。

育毛シャンプーだけでも、長い目で見れば、頭皮環境が整うことで育毛効果も期待できますが、やはり育毛剤を使う方が効果的といえます。頭皮が敏感などの悩みがある方も、無添加育毛剤のM1育毛ミストなら安心できます。

>>  M1育毛ミストの効果~口コミ評価と管理人の体験談・感想

このページの先頭へ