×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

脂漏性湿疹(脂漏性皮膚炎)の原因とは!

ウーマシャンプー

管理人も脂性肌なので、頭皮もオイリー傾向にあります。ただし、これが脂漏性湿疹(脂漏性皮膚炎)かと聞かれると、専門医に診てもらったことがないので何ともいえません。そこで頭皮がオイリー傾向にある管理人の体験談として聞いてください。

そもそも脂漏性湿疹(脂漏性皮膚炎)は、皮脂分泌が多い場所に起こる皮膚炎の一種といえます。人間のカラダで皮脂分泌が多くなるのは、鼻周辺や頭皮になります。

脂漏性湿疹の症状
頭皮が赤くなり、痒みやフケが出てくるそうです。要は、頭皮が炎症を起こしている状態です。たまに、頭皮が赤くなっている方を見かけますが、あれが脂漏性湿疹の状態といえるのかもしれません。

脂漏性湿疹の原因
皮脂の過剰分泌が引き金になるそうです。そこで、なぜ皮脂が過剰分泌するのか考えてみます。

皮脂の過剰分泌の原因
いくつか考えられます。まず、頭皮の乾燥に対して、脳が反応して皮脂分泌を促していることが考えられます。そこで次に、なぜ頭皮が乾燥するのかが疑問になります。

頭皮が乾燥する原因
洗浄力の強いシャンプーを使ったり、アルコールを多く含む育毛剤を使っているケースです。特に洗浄力の強いシャンプーで、皮脂を根こそぎ洗い流してしまうと、頭皮が乾燥してしまいます。しかし、頭皮の乾燥を防ぐために、脳が反応して、いつもよりも多く皮脂を分泌させてしまうわけです。これが過剰な皮脂分泌の原因の1つになるわけです。これを繰り返していくと、皮脂分泌が悪循環になっていくわけです。

育毛剤のアルコールも問題ですが、洗浄力の強いシャンプー(例えば、安価な市販シャンプーなど)を常用している場合は、気をつけたいです。あと、肉類中心の食事をしていると、皮脂分泌が多くなる傾向があるようです。育毛には、バランスのいい食事が欠かせない理由が、ここにあるわけです。

ウーマシャンプーは、頭皮環境を正常化するのに効果あり!

今まで洗浄力の強いシャンプーを使ってきた方には、頭皮環境を正常化するのにウーマシャンプーは役立つと思います。既に頭皮が赤いとか、脂漏性湿疹なら、まず専門医に診てもらうことをオススメします。

管理人もそうでしたが、頭皮がオイリーとか、脂っぽい(皮脂分泌が多い)場合は、シャンプーを変えてみるのもいいです。実際、管理人も何個か育毛シャンプーを変えてきていますから!シャンプーは、頭皮や髪との相性もあります。自分の頭皮や髪と相性のいいヘアケアを探すことが、育毛の第一歩かもしれません。

シャンプー選びに悩んでいるなら、一度ウーマシャンプーを使ってみてもいいかもしれません。

このページの先頭へ