×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

頭皮が痒くなる原因とは!

ウーマシャンプー

管理人も昔はよく頭皮が痒くなる症状に悩まされたことがあります。頭皮がベトベトしているとき、逆に頭皮が乾燥しているときなど!そこで一般的にいわれている、頭皮が痒くなる原因を調べてみました。

Point1 頭皮(毛穴)の皮脂汚れ
Point2 頭皮の炎症
Point3 不規則な食生活(ストレスなども)

頭皮の痒みの原因は、頭皮や毛穴の汚れが関係していそうですが、それだけではありません。頭皮が炎症を起こしていたり、不規則な生活習慣や仕事のストレスなども、頭皮の痒みと関係があるそうです。

頭皮の皮脂や老廃物などの汚れについては、シャンプー方法を見直せばいいです。しかし、頭皮が炎症を起こしている場合は、注意が必要です。既に頭皮が赤く炎症を起こしているのか、その前なのか、自分自身だとなかなか分かりにくいです。

本当に頭皮の痒みが気になる場合は、専門医に診てもらうのが一番です。それ以外で対処するとしたら、シャンプーや洗髪方法の見直し、さらに食事や生活習慣の見直しなどが大切になります。仕事のストレスも頭皮の痒みと関係があるようなので、ストレス発散も大切のようです。

ただ、一番手っ取り早いところでは、シャンプーと洗髪方法の見直しですね。泡立ちがいい安価なシャンプーで、ゴシゴシ洗っているなら、シャンプーと洗髪方法の見直しは効果があると思います。ウーマシャンプーなどは、アミノ酸系なので、頭皮にも優しいです。頭皮の炎症などもシャンプーを見直したいですね!

頭皮の炎症の原因
頭皮がダメージを負っているケースと、皮脂分泌が多すぎるケースがあるようです。洗浄力の強いシャンプーは、頭皮や髪にダメージを与えますので、この部分は注意したいです。過剰な皮脂分泌も、洗浄力が強いシャンプーが原因になることが多いので、やはりシャンプーの見直しは大切かもしれません。

洗浄力の強いシャンプーに注意!

洗浄力の強いシャンプーは、頭皮がキレイになって便利だと思っていたのですが、どうも違うみたいですね。管理人は、子供の頃、洗浄力の強いシャンプーを使っても大丈夫だったのに、大人になって仕事のストレスとか出てきたら、いつの間にか頭皮に痒みや抜け毛などに悩むことになっていました。頭皮が痒いだけだと、無視してしまいがちですが、それは体が異変を感じていることなので、早めに対処したいものです。

このページの先頭へ